_slide_img-1_w600

アルゼンチンのスーパー・ユニット”KAMINOS”(カミーノス)


2009年、2011年、2014年と、過去3回来日し、全会場を感動の渦に巻き込んだKAMINOS。
4度目の来日ツアーは2019年! 


これまで、ダンサー4~5名&ミュージシャン4~5名で十分熱いステージを繰り広げていましたが
2019年はダンサーを増やし、更にグレードアップします!


何故、彼らの来日ツアーを企画し続けているのか、あらためて考えてみると・・・


「感動」という言葉では言い足りない、あの魂の震えをもう一度感じたいから。
そして、この熱い衝撃を沢山の方に体感して欲しいから。


私自身が彼らの舞台を観たいという願望は、私がブエノスアイレスへ行けば満たされる。
でも、それでは物足りなくて、
「日本の多くの人にも是非観て欲しい、必ず観た人ひとりひとりのエネルギー源になるから!」
という御節介な想いが、彼らを日本へ招聘する理由なのです。


そして、御来場者の方々から頂いた沢山の感動のメッセージに、

「そうでしょ~~!!! 凄かったでしょ~~!!!」

「また観たいんですね!!私も観たい!!!
だから、呼びますよ!!!」 


と、ひとつひとつに心の中でお返事しながら、2019年のツアーを準備中です。

※KAMINOS公演のアンケートには、他の公演よりも グッと熱いメッセージが
 沢山綴られているんです。
 全部あげると物凄い数ですので、後日、ピックアップして紹介させていただきます。

さて、いきなり始まったブログ「KAMINOSとわたしの熱い道」

それで、KAMINOSって何なのよ!
ってことになるわけですが
一言で書ききれないのが悩みです。

敢えて言うなら、魂震わせる情熱のエンタテイメントを繰り広げるユニットです。

前回のKAMINOSのキャッチコピーは、
『華麗なるフラメンコと躍動するマランボの熱きコラボレーション』


・・・まだ未体験の方には、何のことだか分からないかもしれません。


マランボって何? フラメンコ、良く知らないし。。。 
そんなことは全く関係なく、これはジャンルを超えた情熱のエンタテイメントなのです。

流行に敏感な若い世代から、余生を楽しむシニア世代、
何の予備知識もないお子様から、ストレスから解放される時間を求めている社会人まで、
どなたが観ても心奪われるエンタテイメントなのです。


必見・必体験です。


そんなKAMINOSにまつわるエピソードや
マランボについてもこれから少しずつ、具体的に書いていこうと思います。

==KAMINOS(カミーノス)というユニット名==
「道」は、スペイン語ではcamino(カミーノ)ですが
発音は同じで、頭文字を変え
彼らの進む道は、普通の道ではない ということを表しています。